出所当日、帰宅途中の女子中学生を無理やり乗用車に押し込み監禁致傷――懲役9年

札幌市内で昨年10月、刑務所を出所した当日に女子中学生を車に監禁し、けがを負わせるなどしたとして、未成年者略取や逮捕監禁致傷などの罪に問われた住所不定、無職近藤順被告(39)の判決公判が11日、札幌地裁であった。 高杉昌希裁判官は「誠に卑劣な犯行」として、懲役9年(求刑懲役10年)を言い渡した。  判決によると、近藤被告は昨年10月30日午後6時半ごろ、同市清田区の路上で、帰宅途中の女子中学…

続きを読む

トヨタがプリウス21万台リコール 設計ミスで駐車ブレーキがかからなくなる恐れ

トヨタ自動車は、ハイブリッド車の「プリウス」で、駐車ブレーキがかからなくなるおそれがあるとして、およそ21万台のリコールを国土交通省に届け出ました。 リコールの対象となったのは、今月までの1年間に製造されたトヨタのハイブリッド車「プリウス」で、その数はおよそ21万2000台に上ります。 国土交通省によりますと、これらの車では駐車ブレーキを作動させるための装置の設計ミスによって車両が振動するとケ…

続きを読む

慶応ミスコン事件 神奈川県警が捜査

神奈川県葉山町にある合宿施設で、慶応大学の男子学生数人から乱暴されたとして、同大学の 10代の女子学生が県警に相談し、県警が捜査を始めていたことが12日、捜査関係者への 取材で分かった。女子学生は男子学生らに酒を飲まされるなどしていたとみられ、 県警が詳しい経緯を調べている。  捜査関係者などによると、事件があったのは9月初め。男子学生らは合宿施設に女子学生を 誘い込み、集団で乱暴するな…

続きを読む

蚕にカーボンナノチューブを食わせるとより強靭な糸を吐き出すことが判明

清華大学の研究者が蚕にグラフェンや単層カーボンナノチューブを与えたところ、吐き出す生糸がより頑丈で強靭になった。 米科学誌「サイエンティフィック・アメリカン」(電子版)は10日、このカーボンにより強化された生糸は耐久性の高い防護用織物、生物分解性を持つ植込み型医療機器、 環境保護型ウェアラブルデバイスに用いることができるとした。科技日報が伝えた。 http://j.people.com.cn…

続きを読む