韓国、3次感染で初の死者 MERS発症医師、千人超と接触

韓国、3次感染で初の死者 MERS発症医師、千人超と接触

【ソウル共同】韓国の保健福祉省は4日、中部大田の病院で3日に死亡した男性(82)が中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスに感染していたことを確認したと発表した。3次感染で死亡した初のケース。
4日新たに判明した感染者は計6人で、韓国の感染確認は死者3人を含む計36人になった。
感染者と接触し自宅や医療機関での隔離対象となった人は1600人を超えた。

一方ソウル市は4日、3次感染者の医師について、高熱などの症状が出ていた5月末に1500人以上が参加する行事に出席し、多数が接触した恐れがあると発表した。医師はその直後に感染が確認された。

全文はソース元よりどうぞ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015060401001801.html

この記事へのコメント