【ゴキ】新・ペヤングのゴキブリ混入防止の5つの対策が完璧 工場キレイだしもうゴキ混入はないだろ

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
【ゴキ】新・ペヤングのゴキブリ混入防止の5つの対策が完璧 工場キレイだしもうゴキ混入はないだろ


【ゴキ】新・ペヤングのゴキブリ混入防止の5つの対策が完璧 工場キレイだしもうゴキ混入はないだろ


【ゴキ】新・ペヤングのゴキブリ混入防止の5つの対策が完璧 工場キレイだしもうゴキ混入はないだろ


去年12月、「商品に虫が混入している」と指摘され、販売が中止されていたカップ焼きそばの定番「ペヤング」が、来週から順次、販売再開となります。

商品は以前に比べ安全性を強化するため、ふたがシール方式に改められました。また、工場設備も大幅に改修されています。
「食の安全」への消費者の目線が厳しくなる中、食品会社の対策も変化してきています。

異変が起きたのは去年12月でした。「商品に虫が混入していた」との消費者の指摘がインターネットで広がり、製造元のまるか食品が生産・販売をすべて停止しました。

あれから半年。販売再開にあたり、商品は安全対策が強化されました。パッケージのデザインは以前のものとほぼ変わりません。
しかし、ふたを上乗せ式からシール型に変え、より密閉度が高められています。安全対策の強化は動き出した工場でも。

「ここは(製造)ライン上でむき出しになるので、上部に屋根をつけた」
虫が混入した可能性がある麺の運搬レーン。落下物などが混ざらないよう、新たに屋根を設けました。また、こんな対策も。

「以前は目視だけだったので、より(チェックを)強化するという意味でカメラを設置した」麺をカメラで撮影し、上下両面を機械で確認。問題があると判断された商品は、ふたがされずに取り除かれます。
さらに、一部がひび割れていた壁を直したほか、床も抗菌仕様にするなど、工場は大きく改修されました。

「消費者においしいって、また言ってもらえるように、頑張って作っていきたい」(まるか食品本社工場 北原孝行工場長)ソースより抜粋 TBS
「ペヤング」来週から販売再開 “食の安全”企業どう守る?
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2510914.html

この記事へのコメント