無農薬の綿を使用「益子木綿の工房」 24日から開講

無農薬の綿を使用「益子木綿の工房」 24日から開講

益子町でかつて盛んだった綿の栽培と木綿作りの体験教室などを開いている市民グループ「コットンバンク益子工房」は、二十四日から月一回、八カ月間にわたり無農薬栽培の綿を使う「益子木綿の工房」を開講する。

講座では種まきから体験でき、綿摘み、糸つむぎ、織りと順を追って進める。
十一、十二月には、出来上がった糸を使い、初心者は飲み物を載せるコースター作りなどに挑戦し、上級者はマフラーやショールを織る。

会場は、益子町七井の「ふるさとの家」。毎回、午前十時~正午は主に木綿の栽培に取り組み、午後一~三時は綿を摘むなど糸作りを並行して進める。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20150515/CK2015051502000173.html

この記事へのコメント