国土交通省「箱根山」呼び方変更を検討 風評被害で

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
「箱根山」火山活動、呼び方の変更検討…国交相

火山活動が続く箱根山(神奈川・静岡県境)について、太田国土交通相は26日の閣議後記者会見で、気象庁などが発表に用いている「箱根山」という名称の変更を検討していると明らかにした。
太田国交相は、25日に神奈川県箱根町の山口昇士町長から「箱根山全体が大変な状況だという印象を与える」「『大涌谷おおわくだに周辺』という表現ができないか」といった要請を受けたとして、「現時点ではここが一番危ないが、この旅館は大丈夫、という情報を正確に発信できる方法を検討・研究する」と語った。
気象庁は今月6日、噴火の危険度を5段階で示す「噴火警戒レベル」を「2(火口周辺規制)」に引き上げた。箱根町では大涌谷の半径約300メートルの立ち入りを禁止している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150526-OYT1T50060.html

この記事へのコメント