「ラブライブ!」の人気の勢いが止まらない

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
「ラブライブ!」の人気の勢いが止まらない。2014年に放映されたアニメ第2期のブルーレイ・ディスク1巻の累計売り上げは11万本を超え、スマートフォン用ゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」も登録者数が1000万人を突破、ベストアルバムも10万枚を売り上げた。果ては「ラブライブ!」のファンを意味する「ラブライバー」を公言する女優やタレントも出現した。
多くのアニメが放送される中で、なぜ「ラブライブ!」が圧倒的な支持を集めているのか。その魅力について探った。

2Dと3Dが融合したアニメ、声優ユニット、スマホゲームを有機的に結びつけているのが、“アイドルの生命線”とも言える質の高い楽曲だ。涼宮ハルヒの憂鬱の「冒険でしょでしょ?」や「ハレ晴レユカイ」、「らき☆すた」の「もってけ!セーラーふく」など数多くのアニソンを手掛けた畑亜貴さんの手で全曲が作詞されており、「ミューズ自らが手作りしている」と思えるような一貫性を維持しながら、高いクオリティーを保っている。
http://mantan-web.jp/2015/05/05/20150501dog00m200012000c.html

この記事へのコメント