トヨタが期間工の賃金体系に新制度を導入 期間工の働きぶりを毎月査定し基本給から5万円を増減

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
トヨタ工場、毎月査定し翌月反映…給与5万増減
2015年06月06日 14時12分

トヨタ自動車は、工場で勤務する従業員の働きぶりを毎月査定し、翌月の給与に反映する新たな賃金制度を導入する方針を固めた。

従業員の意欲を高めるのが狙いで、給与は最大で5万円増減する。
すでに労働組合に賃金制度の改正案を提示しており、合意できれば来年7月から賃金に反映させていく。

新たな賃金制度では、係長級の上司が、「規律性」「協調性」「積極性」「責任性」の4項目を毎月評価し、新設する「技能発揮給」に反映される。

技能発揮給の基準額は7万円で、査定により10万~5万円の範囲で変動する。
定年後の再雇用者にも適用される。

一方で、年齢や勤続年数に応じて支給する割合は減らすため、社員給与の総額は大きく変わらない見通しだ。

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150605-OYT1T50099.html

この記事へのコメント