【北海道家族5人死傷事故】 乗用車側の2台が赤信号を猛スピードで突っ込んで行ったらしいとの事

4人死亡事故 赤信号で交差点に進入か 6月8日 18時54分

6日、北海道砂川市の交差点で、乗用車と軽ワゴン車が衝突するなどして家族4人が死亡した事故で、現場付近の防犯カメラの映像などから乗用車はかなりのスピードを出して赤信号で交差点に入った可能性が高いことが警察への取材で分かりました。
乗用車は亡くなった4人のうちの1人を引きずったとみられる車と事故の前から一緒に走行していたとみられ、警察で詳しい状況を調べています。

6日夜、北海道砂川市の国道12号線の交差点で、乗用車と軽ワゴン車が衝突し、軽ワゴン車に乗っていた歌志内市の会社員、永桶弘一さん(44)と妻の文恵さん(44)、長女の恵さん(17)が死亡したほか、現場から800メートルほど離れた路上で、長男の昇太さん(16)が死亡しているのが見つかりました。

これまでの調べで、交差点にはブレーキをかけたような痕がないうえ、付近の防犯カメラの映像などから乗用車の側が赤信号だった可能性が高いことが警察への取材で分かりました。

また、軽ワゴン車は50メートルほどはじき飛ばされており、警察は乗用車がかなりのスピードを出して赤信号で交差点に入ったとみて、病院で治療中の運転手ら3人の回復を待って事情を聴くことにしています。

また、警察は現場から昇太さんを引きずった疑いがあるとして、別の車の運転手から事情を聴いています。

これまでの調べで、この車は事故の前から乗用車と一緒に走行していたとみられるほか、右側の側面にドアが大きくへこむなど衝突したような痕があることが警察への取材で分かりました。
警察はこの車も事故に関係していた可能性があるとみて捜査しています。

現場南側にある防犯カメラの映像は
事故が起きた交差点から1キロほど南側の、国道12号線沿いに設置された防犯カメラの事故が発生する直前とみられる映像には、現場の交差点に向かって2台の車が走り去る様子が映されています。
その後、同じ場所を通過した車と比較すると、2台の車がかなりのスピードで走っていたことが分かります。
警察は、事故を起こした車との関連について調べることにしています。うぇbで
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150608/k10010107291000.html

この記事へのコメント