日本の僧侶は結婚できる!?中国人がビックリ 「信仰はどこへ行った…」

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
「信仰はどこへ行った」と中国ネット民・・・日本で「尼さんとのお見合い」パーティー開催へ中国メディア・華商報は10日、日本で21日に尼僧専門のお見合いイベント「尼コン」が行われる予定であると中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えた。
記事は、新潟県三条市で21日に「尼コン」が開催されることを紹介。企画した企業によると、女性参加者がすべて尼僧のお見合いパーティーは日本で初めてであるとした。また、「尼コン」に参加する男性側は僧侶である必要はないと説明、その目的が「寺の後継者不足問題を緩和することにある」と解説した。
このニュースに対して、中国のネットユーザーからは「あまりにも驚きだ。信仰はどこに行った」、「驚きのあまり出家したくなった」、「島国はやっぱりクレイジーだ」、「まさか、寺は世襲制だというのか?」、「日本の宗教文化は実に理解できない」など、理解に苦しむ様子を示すコメントが多く寄せられた。
一方、「日本式の仏教は結婚ができるのだ。それが日本の特色、より人間らしいということだ」と理解を示すユーザーや、「試しに行ってみたい」と興味を示すユーザーも見られた。
日本人にとって信仰とはどういうものか、中国人にとって信仰とはどういうものかを少し考えさせられる話題と言えそうだ。また、日本の仏教や僧侶を中国の仏教と同様に考えていては、それを理解することは難しい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000142-scn-cn

この記事へのコメント