酒鬼薔薇「罪を償い僕も大人となり結婚し子供を設け改めて自分の犯した罪の重さを痛感しております」

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
1997年に兵庫県神戸市須磨区で起きた「神戸連続児童殺傷事件」から約18年。
加害男性「元少年A」が自らの心の内をつづった手記『絶歌』が6月11日、太田出版から発売される(一部書店ではすでに店頭に並んでいる)。価格は1500円(税別)。

児童2人が殺害され、3人が重軽傷を負った同事件は、加害者が当時14歳の中学生だったこともあり社会に大きな衝撃を与えた。
犯行声明文に書かれた名前から「酒鬼薔薇聖斗事件」とも呼ばれる。

ネットでは手記の刊行を受け、「印税はどうなるのか」「遺族のことを考えると出版は許せない」「賛否両論あるけど、気になる」など波紋を呼んでいる。
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1506/10/news081.html

この記事へのコメント