【速報】 韓国のMERS担当局長 首つり自殺

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
釜山市MERS担当局長自ら命絶つ 昨日の登山としてモクメンで発見
警察、遺書基経緯調査

10日午後3時、釜山北区某道の近くで、釜山市健康体育局長A氏が首をくくって死んでいるのをハイカーが見つけて警察に通報した。

現場ではA氏が残した「家族に申し訳ない」というメモ型の遺書が発見された。

警察などによると、Aさんは、9日から午前市役所に休暇を出して出勤をしていなかった。
また、この日の自宅では、出勤すると家を出た後、帰宅していなかった。
警察の調査で遺族は自ら命を壊すほどの理由がなかった示した。

職場の同僚たちも「Aさんがかなり明るい性格に加え、業務的にも問題がなかった」と述べている。

Aさんが所属するチームは、病気担当部署ではないが、去る6日午後、釜山で確定患者が出てきてMERS対策本部に属するされた。

このため、MERS対策本部からAさんの空白による業務の支障が発生することはないかという懸念も出ている。

釜山市の関係者は、「Aさんが模範的で多情多感な性格なので、従業員が驚いたのは事実」とし「しかし、Aさんが病気の担当者ではなかっただけに、業務上のスペースはないだろう」と述べた。

現在、警察はAさんが残した遺書の内容や家族の証言をもとに正確な事故経緯を調査中だ。

警察関係者は「事件の初期なのでまだ事実関係が明確ではない。
ただし、プライバシーや金銭的な問題もないように見える」と述べた。
http://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20150611000105

この記事へのコメント