韓国女学生「米有名大にW合格しました」→韓国中で大々的に報道→ハーバード「合格の事実はないです」

安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
2015年6月10日、韓国・聯合ニュースによると、米国の名門2大学に同時入学する「天才少女」として韓国で大々的に報道されていた韓国人女子学生について、大学側が合格の事実はないと正式に表明した。

米国在住の韓国人キム・ジョンユンさんは昨年末、ハーバード大学に早期入学をしていたが、スタンフォード大学からも入学の要請を受け、2校に同時に入学する資格を得たとされる。

しかし両大学は9日(米現地時間)、いずれも合格の事実を否定した。ハーバード大学広報担当者は「キムさん家族が提示した合格通知書は偽造されたもの」と述べ、スタンフォード大学の広報チーム長も「現在キム・ジョンユンという名の学生は登録されていない」と明かした。
さらに、2つの大学で同時に学ぶ形態のプログラムはないという事実も明らかになった。

ジョンユンさんの父親キム・ジョンウク氏は、弁護士と相談し対応するとしている。
これについて、韓国のネットユーザーからはさまざまなコメントが寄せられている。

「今、韓国国内も中東呼吸器症候群(MERS)騒ぎで慌ただしいのに、また国の恥をさらすとは。情けない」「韓国をずいぶん安く見たんだな。どこでそんないいかげんな偽造をした?」「大学側も、こんな学歴詐称のせいで嫌韓になるだろう」

「この家族は米国人にだまされでもしたんだろうか?娘は親の期待に応えるために、両親と韓国をだましたんだろうか?」「最初からおかしいと思ってた。何か数学の仮説を云々とか…。仮説を一つ立てたぐらいで、米国の大学教授は学生に注目しない」「まったく困ったやつが出て来た。MERSだけで十分なのに」

「本当にふざけてる。韓国人って、どうしてこうなの?」
「本人はずっとうそを言い続けてるから、うそを現実だと信じてるのでは?」「国際的コメディーショーだ」
「天才っていうのも、うそかな?
http://www.recordchina.co.jp/a111168.html

この記事へのコメント