ソニー社員がイノベーションを起こす為にジーンズにシャツ姿で勤務した結果www →副社長に怒られた

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ

人気の大人のゲーム

ポーカー倶楽部~部淫募集中~
神乳×降臨 ぷるるんヴァルキリーズ
ヒロイン絶滅計画
ぜったい征服☆学園結社 パニャニャンダー!!
1 名前:It's@名無しさん[] 投稿日:2015/06/07(日) 11:33:49.71評価結果を副社長ブログで公表します

2015,06,02, Tuesday 04:01 PM
「人を育てる」
先日のマネジメント会同でもお話しましたが、企業のマネジメントがやるべきことで、最も大切なことは「人を育てる」ことです。専門能力の開発、ヒューマンスキルの獲得、そして、センスを磨くのも「人を育てる」ことです。「人を育てる」には、様々な方法、そして、場面がありますが、マネジメトがすべきことは、学習・訓練の必要性を気づかせてあげることです。そして、学習・訓練の場を提供してあげることです。
学習・訓練を自らに課して実行してこそ、人は育つのです。そのような観点で、最近思うところのあったエピソードを紹介します。

・エピソード2
本社の食堂のサラダバイキングが従量課金制になりました。とたんにサラダバイキングに並ぶ列がなくなり、サラダ盛り付け競争がなくなりました。以前は、皿からはみ出すぐらい、そして、山のように野菜を積み重ねている人達をたくさん見かけました。「みっともない!」、「自分さえよければいいのか?」と、嫌な思いをさせられました。
このような人達は、社会人としての常識や他の人達との調和・協調を学ぶことはなかったのでしょうか。

・エピソード3
ジーンズ、Tシャツ、そして、シャツは外出しという服装は会社に来る恰好なのか?と思います。構内には外部からお見えになっているお客さまもいらっしゃいます。ソニーで働く人は節度ある服装、身なりであるべきだと私は思います。
しかしながら、配属されたばかりの新人達はカジュアルでもお洒落な格好をしている。長年、認めてきた職場環境がそうさせるのでしょうか?

この記事へのコメント