政府「ハッカーにはハッカーで対抗する。ハッカー募集」

政府はサイバー攻撃対策として情報システムの防御を含め高度な専門知識を持つ「ホワイトハッカー(正義のハッカー)」と呼ばれる民間技術者の登用拡充に乗り出す。
現在の数人から増やし、待遇を改善して将来的に数十人規模とする意向だ。
日本年金機構の情報流出を踏まえた対応で、大規模なサイバー攻撃が懸念される2020年東京五輪・パラリンピックも見据えている。

ホワイトハッカーは政府機関や他人のコンピューターに侵入して障害を引き起こすハッカーの手口を熟知しており、この知識を活用して攻撃の検知や分析、対処のほか、事前の予防策や平素からの情報収集を担うことが期待されている。
http://www.daily.co.jp/society/main/2015/06/13/0008120349.shtml

この記事へのコメント