人気アニメ「ラブライブ!」劇場版で完結!μ's解散 最後は3年となった雪穂亜里沙がラストライブ回想

以下劇場版ネタバレ

第3回ラブライブが決定、そのPRのためのライブ中継のためNYへ
NYで未来の穂乃果みたいなキャラが出る(CV高山みなみ)
その未来穂乃果は「昔仲間と音楽やっていたが解散した」と語る
真姫は中継用とは別の曲を作っている模様

中継(ライブ)成功で帰国もμ'sは大人気に
各方面からμ'sを続けてほしいといわれ悩む
悩んでいたところ未来穂乃果が登場し穂乃果の肩を押す
3年組から「私たちはやっぱり続けない」と連絡がある
μ's解散が決まる

最後にアライズら全国のスクールアイドルとアキバでスクールアイドルみんなで歌うライブをすることを決定ライブ前日にμ'sは次の日で最後になると表明
ライブは無事成功

そして数年後
アイドル研究部で雪穂と亜里沙(3年生)が新入生にμ'sという伝説のアイドルグループがいてそのグループのおかげで今があることを語る
部長らがラストライブを回想
アキバのライブとは違った「μ's」ラストライブの曲(真姫がNYで作っていた中継用とは別の曲)これがそのままエンディングに
エンドロールは9人が着ていた練習着

この記事へのコメント