昔大学で生徒が教授と “タトゥーは何故軽蔑されるか” について議論してた話を書く

生徒「タトゥーを軽蔑する風潮はおかしい。タトゥーの何が問題なんですか?ただのオシャレじゃないですか  悪い怖いと言うイメージがあるから駄目なんですか?」

教授「そういうイメージがあるので仕方がない。人はなんだかんだ綺麗ごと言っても、最初は見た目で判断します  例えの話をしましょう。初めて会う人がいたとします。その相手が、身なりを整えていない人だったらあなたは会いたいと思うでしょうか?」生徒「思いません」

教授「何故ですか?」

生徒「不潔だからです」

教授「では、その“不潔”の部分を、“恐怖”に変えて見てください。タトゥーを嫌がる人は、おなたと同じ理屈で否定しているのです」生徒「それおかしくないですか?不潔は汚い。汚い部分を人に見せるのは迷惑行為でしょ。だからこそ清潔を心がけてマナーを守る  でも、タトゥーはオシャレでしょ?自由でしょ?自由を奪うのはどうかと思います」教授「“汚い”と印象付ける根拠は何ですか?何をもって汚いと印象づけたのか?それは、あなたが汚いと思い込んだ生理的な“感情”でしょう  つまり、感情である以上、汚いと受け取るかどうかはその人の感性によります。ですが、その感性が多くの人と繋がって普遍化すれば  それが常識となり、不潔である事は社会的に迷惑行為にもなります。それはタトゥーも同じです。タトゥーを恐怖や悪と思い込む感情が存在し  それが多くの人々と繋がりあえば、タトゥーは人々に恐怖や悪のイメージを与え、迷惑にもなるのです」生徒「見た目だけで判断してるだけじゃないですか。中身を見ないと分からないと思いますけど?」教授「それをそっくり、あたが軽蔑する不潔”な人にも言ってあげてください。あなたも見た目で判断しているのです。人間はそういうものです  誰しろ最初は見た目で判断する。不潔な人はイメージが悪いから軽蔑される。同様にタトゥーを入れている人もイメージが悪いから軽蔑される  それだけのことです」

就職や結婚で焦るのは失敗の基!タトゥー除去治療と後遺症
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20150613/Skincare_9774.html

この記事へのコメント