1日3リットルの水を飲むだけで10歳若返る

あなたは普段、意識して水を飲んでいますか? 大半の人は、1日に水を飲む量が少なすぎる、と言われています。
一般的に、1日に飲む水の量の目安は1.5L?2Lほど、と言われていますが、大方の人がこれより少ない量しか飲んでいないと思います。
ところが、1日に水を3L飲むことを続けていると、なんと“見た目年齢が10歳若返る”というのです。これは、さっそく試したいですよね!■1:肌のキメが細やかになる

十分な水を摂取することで、肌に弾力が生まれ、乾燥を防止して潤いが出てきます。
たとえば、歳を感じる目の下のクマ、ほうれい線などが、水を飲むことによって目立ちにくくなります。
十分な水を飲むことで、体の中から潤いを与えることができるのです。
逆に、カフェインを含むコーヒー、コーラなどは避けるようにしてください。肌を乾燥させてしまいます。

■2:カロリー摂取を抑えられる
水を飲むことで、余分なカロリー摂取を控えることができるのはご存知でしょうか?たとえば、ちょっと食事前に水を飲むだけで食欲を抑えることができます。
ですから、多くの水分を摂取することで食欲が抑えられ、体全体がシャープになって、結果的に見た目年齢が若返るのです。

■3:腎臓の働きがよくなる
十分な水分を摂取することは、腎臓の働きを助けることに繋がります。
尿の排出がスムーズになり、体の中から不必要なものを排出する力が強まります。
これにより、体から余分なものを排出するので、見た目がすっきりするのですね。
また、多くの水を飲み、腎臓の働きをスムーズにすることで、尿結石などの危険性も下げてくれるそうです。

以上、“水を多く飲むと見た目年齢が若返る理由”でしたが、いかがだったでしょうか?考えてみれば、人間の体のおよそ60%くらいは、水分だと言われています。

ですから、毎日新鮮な水分を摂ることは、体のどの器官にとっても必要なことなのです。
そう考えると1日3Lというのは、納得のいく数字ではないでしょうか?
http://news.ameba.jp/20150612-1113/

この記事へのコメント