【速報】 「FF7は安易なリメイクではない。グラだけ綺麗にするというアホなことはしません」と、野村

電撃 - 『FFVII』は安易なリメイクではない。『KHIII』を含めて野村哲也氏へインタビュー【E3 2015】
http://dengekionline.com/elem/000/001/071/1071164/
【速報】 「FF7は安易なリメイクではない。グラだけ綺麗にするというアホなことはしません」と、野村

【速報】 「FF7は安易なリメイクではない。グラだけ綺麗にするというアホなことはしません」と、野村

【速報】 「FF7は安易なリメイクではない。グラだけ綺麗にするというアホなことはしません」と、野村
ディレクターを務める野村哲也氏へのインタビューを行えたので、その内容を一部抜粋してお届けします。

■『ファイナルファンタジーVII』が20年の歳月を経てPS4でリメイク!――オリジナル版から20年たった今、はたしてPS4でどう進化するのかは非常に気になりますね。

まだ詳細は語れませんが、安易なリメイクにはなりません。仮に、グラフィックだけを次世代機用にキレイにしただけであるなら、オリジナル版は超えられないと思います。
それだったら、PS4でもオリジナルのインターナショナル版を遊べるようになりますので、そちらをプレイすればすむと思います。

まだゲーム画面は出していませんがかなりの進化を遂げているので、ご期待ください。
今回あらためてシナリオに野島さんの名前を出したということは、物語にも仕掛けが加わるということでもあるので、そこも期待していただければと思います。

――映像の最後には、今年の冬に次なる動きがあるとのアナウンスがありましたが?今冬のどこかのタイミングで、続報をお届けする予定です。少なくとも正式タイトルは発表されると思いますが、そのほかの情報についてはどこまで出すかを現在調整中です。

多くの方々が心待ちにしてくれていることは自分もわかっていましたが、ようやく今回発表することができました。詳細はもう少し先となりますが、期待を裏切らないものが確実に進んでいます。次なる情報公開を、楽しみにお待ちください。

この記事へのコメント