トヨタの女性初の役員・常務取締役 ジュリー・ハンプ容疑者が麻薬密輸で逮捕

トヨタ自動車のアメリカ人の女性役員が麻薬を密輸したとして、警視庁に18日に逮捕された。
 麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、トヨタ自動車の常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(55)。警視庁によると、ジュリー・ハンプ容疑者は、麻薬を使用する目的で密輸した疑いがもたれている。ジュリー・ハンプ容疑者は、警視庁の調べに対し、容疑を否認しているという。
 ジュリー・ハンプ容疑者は、今年4月に日本のトヨタ自動車の女性初の役員として常務役員に就任していた。 出典:読売テレビ


麻薬密輸 トヨタの米国人女性役員を逮捕

トヨタ自動車のアメリカ人の女性役員が麻薬を密輸したとして18日、警視庁に逮捕された。
 麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、トヨタ自動車の常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(55)。警視庁によると、ジュリー・ハンプ容疑者は、アメリカから麻薬を含む錠剤57錠を密輸した疑いが持たれている。調べに対し、ジュリー・ハンプ容疑者は「麻薬を輸入したとは思っていない」と容疑を否認しているという。
 ジュリー・ハンプ容疑者は今年4月に日本のトヨタ自動車の女性初の役員として常務役員に就任していた。  トヨタ自動車は「事実関係を確認中」とコメントしている。

出典:日テレ NEWS24


この記事へのコメント