【集団的自衛権】 憲法学者が「合憲」として会見!「むしろ今まで認めてなかった解釈がおかしい」

憲法学者2人が安保法案「合憲」 「9条枠内」政府支持の会見

集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案が「合憲」との立場をとる、憲法学者の西修駒沢大名誉教授と百地章日大教授が19日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、政府解釈を支持すると表明した。

西氏は「限定的な集団的自衛権の行使容認で、明白に憲法の許容範囲」とし、百地氏は「憲法9条の枠内の変更」と主張した。

西氏は「集団的自衛権は個別的自衛権と不可分の関係なのに、集団的自衛権行使を認めてこなかったこれまでの政府解釈がおかしい」と指摘。
うぇbで
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061901001961.html

この記事へのコメント