室井佑月が正論「国民のための憲法よりアメリカさんとの約束が重い国ってどんな国なん?」

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ

絶対会える究極のアプリ

Best mate アプリ
ハッピーメール アプリ

人気の大人のゲーム

ポーカー倶楽部~部淫募集中~
神乳×降臨 ぷるるんヴァルキリーズ
ヒロイン絶滅計画
ぜったい征服☆学園結社 パニャニャンダー!!
女性のための超高収入アルバイト1日30分で100万円
誰にも言えない秘密の体験談
室井佑月「安倍さん、そこを説明してみやがれ」

集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案をめぐって、憲法学者が「違憲」と指摘問題。作家の室井佑月氏は、改憲にこだわる理由を安倍晋三首相に説明してほしいという。
5日付の朝日新聞によると、「衆院憲法審査会で4日、自民党など各党の推薦で参考人招致された憲法学者3人が、集団的自衛権を行使可能にする新たな安全保障関連法案について、いずれも『憲法違反』との見解を示した」らしい。
招致された憲法学者というのは、自民推薦の長谷部恭男早大教授、民主党推薦の小林節慶大名誉教授、維新推薦の笹田栄司早大教授の3人だ。
前出の新聞には、「国会の場で法案の根幹に疑問が突きつけられたことで、政府・与党からは、今国会中の成立をめざす法案審議に影響を及ぼしかねないと、懸念する声が上がっている」とも書かれておった。
懸念もなにも、集団的自衛権の行使は違憲。
閣議決定で解釈を変え、多数決取っても、それは駄目ってことじゃんか。
そう思っていたら、その後、菅義偉官房長官は会見で、「法的安定性や論理的整合性は確保されている。全く違憲との指摘はあたらない。全く違憲でないという著名な憲法学者もたくさんいる」だとさ。
見苦しいな。自民党が呼んだ学者先生まで、違憲だといってるのに。じゃ、はじめから「全く違憲でない」という著名な憲法学者を連れてくればよかったじゃん。
つーか、現実として、全国の憲法学者200人近くが、法案に反対する声明を出しているんですけど。
こういう議論になると、「今のままじゃこれから先、国は守っていけない」、そんなことをいいだすんだよ。なんですかね、ここまで来てそのざっくりした反論は?実際のところ、安倍総理が米国で演説し、「夏までに」と約束してしまったってのがムリクリ頑張る理由じゃないのか?だとすれば、国家の基礎・ルールである国民のための憲法より、アメリカさんとの約束が重い国ってどんな国なん?そこを説明してみやがれ。
でないと、わからん。
2015/6/19 07:00
http://dot.asahi.com/wa/2015061700081.html

この記事へのコメント