プーチン・安倍「北方領土問題を解決します」

日本、露大統領発言を歓迎 来日実現へ調整加速

日本政府は、北方領土問題を「解決可能」としたプーチン・ロシア大統領の発言を歓迎し、年内の実現で合意している大統領来日に向けて調整を加速させたい考えだ。

政府はこれまで、ウクライナ情勢をめぐってロシアと対立する米国と協調して対露制裁を継続する一方、事態の打開を目指して対話の重要性を強調してきた。

安倍晋三首相は北方領土問題を「私の任期中に解決しなければならない」と強い意欲を表明。先の先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)では、フランスやイタリアなどの首脳と相次いで会談し、ロシアとの対話の必要性を訴えると同時に、プーチン氏の来日実現へ理解を求めた。

政府は今回の大統領発言も踏まえ、12月のプーチン氏来日を軸に、9月をめどに岸田文雄外相をロシアに派遣するシナリオを描いている。米国は、プーチン氏の来日計画に警戒感を抱いている。
http://www.sankei.com/politics/news/150620/plt1506200013-n1.html

この記事へのコメント