愛すべき“クソゲー”ファミコンソフト 1位たけしの挑戦状 2位スペランカー

「クソゲー」と呼ばれるゲームをご存知でしょうか。それはもはやゲームというより、プレイヤーの
精神力を試す苦行の扉です。しかし中には、畳みかけるような試練と独自性が評価され、愛着をもって
語り継がれるまでになった「愛すべきクソゲー」もあります。今回はそんなクソゲーの中でも「元祖」とも
呼ぶべき、ファミリーコンピューターソフトの名作について探ってみました。

1位たけしの挑戦状 100
2位スペランカー 60.7
3位いっき 50.5
4位アトランチスの謎 42.1
5位燃えろ!!プロ野球 41.1
6位トランスフォーマー コンボイの謎 30.8
7位ミシシッピー殺人事件 29.9
8位カラテカ 26.2
9位バンゲリングベイ 24.3
10位ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境 22.4
11位オバケのQ太郎 ワンワンパニック 18.7
12位ウルティマ 恐怖のエクソダス 15.9
12位星をみるひと 15.9
14位シャドウゲイト 15.0
15位燃える!お兄さん 14.0
16位エキサイティングベースボール 11.2
16位美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負 11.2
16位北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝 11.2
16位ボコスカウォーズ 11.2
20位エルナークの財宝 10.3

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20150214/Goorank_616.html

この記事へのコメント