俺「助六ちょうだい(小声)」 コンビニ店員「はい?」 俺「す!け!ろ!く!!!!(大声)」

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ

絶対会える究極のアプリ

Best mate アプリ
ハッピーメール アプリ

人気の大人のゲーム

ポーカー倶楽部~部淫募集中~
神乳×降臨 ぷるるんヴァルキリーズ
ヒロイン絶滅計画
ぜったい征服☆学園結社 パニャニャンダー!!
女性のための超高収入アルバイト1日30分で100万円
誰にも言えない秘密の体験談
小学・中学校の9年間を一体的に学ぶ小中一貫校を制度化する改正学校教育法が17日、成立した。
2016年4月の施行後は、自治体や学校法人の判断で一貫校を設置でき、従来の「6・3制」から、「5・4制」や「4・3・2制」など柔軟に運用できる。
中学進学時の環境の変化になじめない「中1ギャップ」の解消などに効果が期待される一貫校で、どのような教育が行われるのか。
先進的に一貫教育に取り組む学校現場を訪ねた。

「How is the weather?」(天気はどうですか)

「Cloudy」(曇っています)

17日、外国語指導助手(ALT)の問いかけに、5年生11人が元気に声をそろえた。
熊本県産山村立産山小(73人)と産山中(38人)は、産山北部小と山鹿小が統合して新校舎が産山中に併設されたことを機に、07年から一貫教育に取り組む。小学校での英会話授業もその一環だ。
授業は、ALTと小学の担任、中学の英語教員の3人が担当。児童はゲーム形式で発音や単語を学ぶ。
井悠真君(10)は「英語の授業は楽しい。いつか海外で英語を話してみたい」と声を弾ませた。

両校は「中1ギャップ」対策にも力を入れる。
小学6年の図工や音楽、体育などは中学教員が担当。児童が中学教員を知る機会にもなる。
逆に小学教員は中学1年の数学の授業で補助に入り、授業についていけない生徒を支える。
小学校の筑紫聖文校長(54)は「子どもたちにとっては環境の変化が小さく、小中学校の教員の目も届きやすい」と狙いを説明する。
工藤圭一郎・村教育長(60)は「教職員の意識が変わったことも大きな成果。
中学校に送り出したら終わりではなく、9年間を通して教育できるようになった」と手応えを語った。
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20150620-OYT8T50030.html

この記事へのコメント