女性に裏切られたと勝手に思う「童貞暗黒騎士」とは?

女性に裏切られたと勝手に思う「童貞暗黒騎士」とは? 彼らの行動パターン4つ童貞騎士とは、「女性に対する経験が少なく、それゆえ女性に対してある種の幻想を抱いている男性」のこと。
そうした幻想は女性に対する優しさや、女性を尊重しているがゆえに何もしない、といった行動に表れます。
では、そうした童貞騎士はずっと女性に対して幻想を持ち続けることができるのでしょうか。今回はそのことについて考えてみたいと思います。

これが童貞暗黒騎士、4つのパターン

一般的に童貞騎士のクラスチェンジ先として考えられるのは、幻想を抱き続けたまま女性を守ろうとする童貞聖騎士(パラディン)と、童貞騎士の「幻想」が破れてしまった結果、反動で女性を敵視する童貞暗黒騎士(ダークナイト)へとクラスチェンジします。
そして、暗黒童貞騎士は以下のようなタイプに分類されます。

1:青い鳥タイプ
女性に裏切られたという思いがある一方、実はモテたい願望が捨てきれず、永遠に「自分の理想の女性」を探し続けるタイプ。
当初童貞だったころよりもさらに奥手になっており、理想が高く、そこそこのところで妥協できないところが特徴です。

主な生息地:サブカル系サークルや「はてなダイアリー」などのネット論壇

3:ミソジニ―(女性嫌悪)タイプ
「これだから女は~」「結婚のデメリットは~」というテンプレート発言を繰り返したり、ネット上でテンプレート発言を見つけたりして安心するタイプ。女性芸能人のスキャンダルに過剰に反応する、自分の知り合いやネットの書き込みなどの一部の事例をもって「女性は~」「女は~」等、大きな主語で語るのが特徴です。

主な生息地:ネット掲示板

ソースより抜粋 詳細はソースで
http://wotopi.jp/archives/22280

この記事へのコメント