車の間から飛び出した小学生女児2人がはねられる 1人重体、1人怪我

小学5年生の女の子2人が車にはねられ、1人が意識不明の重体です。

22日午後3時すぎ、千葉市稲毛区で、車を運転していた女から「小学生2人とぶつかった」と119番通報がありました。
警察によりますと、はねられたのはいずれも小学5年生の女の子で、1人が意識不明の重体、もう1人も頭などにけがをしていて病院に搬送されました。
警察は、通報してきた木内ひろ子容疑者(58)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

木内容疑者は娘と孫と温泉に行った帰りでした。
木内容疑者は「対向車線が渋滞していて、車の間から突然、2人が飛び出してきた」と話し、容疑を認めています。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000053174.html
車の間から飛び出した小学生女児2人がはねられる 1人重体、1人怪我

この記事へのコメント