OB口出し「筋違い」、「参与会」に高まる不満

OB口出し「筋違い」、「参与会」に高まる不満
2015年06月23日 08時39分

内閣法制局長官が、憲法学者や長官OBらと意見交換する会合「参与会」に対する不満が政府・自民党内で強まっている。

国会では政府が提出した集団的自衛権を限定容認する安全保障関連法案への審議が進むが、限定容認に否定的なOBらが現在の法制局の業務に口出しするのは「筋違い」(政府関係者)というわけだ。
政府内からは、政府予算で運用される参与会の廃止や予算減額を求める意見も出始めた
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150623-OYT1T50006.html

この記事へのコメント