韓国籍の金珍玉容疑者(52歳)を逮捕 違法韓国エステ経営で

堺市美原区の風俗店営業が禁止されている地域で、男性客に性的なサービスを提供したとして、韓国式エステ店を経営する韓国籍の女が逮捕されました。

「午前0時すぎです。大阪府警の捜査員が、韓国エステ店の家宅捜索に入ります」(記者リポート)店内に一斉に入っていく捜査員。

風営法違反の疑いで大阪府警に摘発されたのは、堺市美原区の韓国式エステ店「みずたま」で、韓国籍の経営者・金珍玉容疑者(52)が逮捕されました。

警察によりますと、金容疑者は今年6月、店舗型の風俗店営業が禁止されている区域にもかかわらず、30代と40代の男性に対して性的サービスを提供した疑いが持たれています。

摘発前、店の様子をうかがった記者に対し、従業員は、公にはできないサービスがあるかのように話していました。

「どういうサービスがあるか(聞かれる)。それははっきり言って電話では伝えられない。
もし警察が聞いてたら、すぐ(摘発に)入ってきますからね。それは来られた時に全部説明しますよと」(従業員)この店では、警察の摘発から逃れるために「本格韓国あかすり」などと看板に記し、違法風俗店として経営を続けていたとみられています。

取り調べに対し、金容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE000000000000007919.shtml

この記事へのコメント