韓国メディア「日本よ、南北統一には日本の大々的な支援が必要だ」

日韓協力のキーワードは「FUTURE」=韓国華字メディア

韓国メディア・亜州経済の中国語版は21日、韓国の全国仲買人連合会が同日、日韓両国による今後の協力にかんするキーワードを6つ挙げ、それぞれの頭文字を取った「FUTURE」を提起したことを報じた。

記事は、「FUTURE」が未来産業(Future Industry)、公共施設(Utility)、観光産業(Tourism)、統一(Unification)、資源(Resource)、エネルギー(Energy)の6つのキーワードからなると紹介した。

そのうえで、両国は物流ネットワーク、ロボット、海洋資源などの未来型産業において巨大な協力の可能性を秘めていると解説。
例えばスマート自動車では韓国が自動車カメラモジュール、車載情報システム、自動車電池で世界先端の競争力を持ち、日本は車両システムの半導体やセンサーシステムを得意としていることを挙げた。

さらに、両国の協力はインドや中国におけるスマート都市開発といった公共施設建設においても実現可能であるほか、両国が協力して観光商品を開発するとともに、両国間で利用可能な交通サービスシステムの推進を検討することもできるとした。

また、朝鮮半島の統一が実現されれば、立ち遅れた北朝鮮側の公共施設開発において日本による大々的な支援が必要であると解説。

このほか、韓国企業が強い競争力を持つ海洋インフラ建設分野や、海底ケーブル敷設プロジェクト推進、東アジアの石油の集散地づくりにおいても協力すべきであると伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00000101-scn-kr

この記事へのコメント