【速報】 イオンの葬式が激安!

顧客満足93%! 葬儀業界に一石を投じた「イオンのお葬式」

お葬式を出した人のうち3割は納得できずに悔やんでいる。原因は不明朗な業界慣行。
そこに着目したのが流通大手のイオンだ。葬儀の新しい動きを紹介する。

■価格も品質もイオン基準で大丈夫か

両親や配偶者など身近な人の葬儀は、突然やってくる。
実際に自分が喪主となって、葬儀業者や内容に疑問を抱く人も多いようだ。

実は筆者にも経験がある。社会人1年目の秋に実家の父が病死し、喪主を務めたのだ。
明け方に亡くなり病院から慌ただしく遺体を搬出、自宅に運び入れた直後に葬儀社の中年男性がやってきた。
早速、持参のファイルを示しながら、早朝にはそぐわない大声で祭壇のランクを紹介し、「世間体を考えますと最低これぐらいは……」と矢継ぎ早にセールストークをする。
供花の種類から仕出し料理の内容まで、料金を多めに積み上げようとする姿に違和感を抱いた。
http://news.biglobe.ne.jp/economy/0621/pre_150621_0695408997.html

この記事へのコメント