【自民党】渡邊美樹「徴兵制を提案します!韓国では男性がたくましくなり結婚率が上がったそうです」

自民党渡邊美樹
私が興味深いと思うのは、若い男性たちが何事にもガツガツしなくなったということ以上に、「草食系男子」の存在を、世間が拒否することなく受け入れている点にあります。
それどころか、草食系は格好いいとする風潮すらあるようです。
「草食系なんて格好悪い」と女性たちが全員で大声を上げたら、きっと、草食系男子は一人もいなくなるのではないでしょうか。
いつの時代も男性は女性に嫌われることを恐れます。しかしそうするまでもなく、草食系男子の増加は、平和で豊かな時代がもたらした一過性の現象に過ぎないという気がします。

「現状を変える早道は徴兵制」というくだりを読んで、ある意味、なるほどと思いました。当然ながら、徴兵という制度を採用することの是非については様々な意見がありますし、ここで軽々しく論じることができない問題です。ただし、人を不自由な環境下に一定期間置くこと、上に立つ人間とその下で従う人間の関係を明確にすることの意義は改めて問い直す価値があるでしょう。

徴兵制を導入している韓国や台湾では、兵役を終えた若者たちは行く前と大きく変わって帰ってくるそうです。
それまでは大人になりきれない甘えん坊だった“男の子”が身も心もたくましくなり、礼儀正しい立派な青年に成長しているというのです。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20100301/213221/

この記事へのコメント