「座ってションベン派」増加 男性36%! 普通立ってションベンするだろ

「男性の小用は立って行う」─。それが一般的な見解だろう。だが最近、小用でも便座に座る男性が増えているという。TOTOの調査によると、自宅で「洋式便器に座って」小用する男性は、2009年は33.4%と04年より約10ポイントも増加。また、調査方法は異なるが、同社の調べでは12年は座る派が36.1%、「立つ時と座る時がある」人も15.7%いたという。

<2009年>
57.2%洋式便器に向かって立って
33.4%洋式便器に座って
1.8% 和式便器に向かって、立って
0.6% 和式便器で、しゃがんで
0.2% 和式便器に取り付けた便座に、座って
5.8% 小便器で
1.0% その他

その理由を聞いてみると、“立つ派”の大多数が「そういうもの」と固定観念を挙げたのに比べ、“座る派”は「尿が飛び散らない」「掃除が楽」と現実的な意見が多かった。

トイレ空間へのこだわりは女性のほうが強い傾向にある。だが今後“座る派”の男性がさらに増えれば、男性の“トイレ=リラックススペース”という意識も高まるだろう。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20141106-00038887-r25

この記事へのコメント