内村光良、テレ朝出禁だった

今月14日、内村光良主演のテレビドラマ「ボクの妻と結婚してください。」(NHK BSプレミアム)が最終回を迎えた。
同作品で主演を務めた内村は、現在8本のレギュラー番組を持ち、さらに秋からは2本の新番組が開始するなど、その勢いはしばらく収まりそうにない。

「内村の笑いは人を傷つけないため、通常のバラエティ以外に、ファミリー向け番組のMCでも安心して任せられます。
また彼は昔から、どんな立場のスタッフに対しても面倒見がいいですから、当時のADから出世し、現在キャスティング権を持つ局員などからも声がかかりやすいのです」(業界関係者)それほど多くのスタッフから愛され、現在はバラエティに引っ張りだこの内村。
しかし元アナウンサー・徳永有美と結婚して以降、テレビ朝日だけはいまだに彼を起用していない。

「出禁状態にあるのは、やはり徳永アナとの過去の問題が原因なのでしょう。
バラエティ番組「内村プロデュース」(テレビ朝日)のアシスタントを務めていた徳永は、打ち上げで内村と意気投合して以降、デートを重ねるようになりました。
しかし、当時、彼女は既婚者の身。彼女の夫はある日、内村と徳永がお忍びで行っていた温泉旅行に関するメールを発見し激怒したそうです。
そんな夫は徳永に退社を要求し離婚。一部報道によると、内村には5000万円もの慰謝料を要求し払わせたと言われています。
徳永の夫は、テレビ朝日のディレクターでしたから、現在売れっ子であろうとも内村だけは起用するわけにはいかないのでしょう」(芸能誌記者)略奪婚からすでに10年が経過。「ボクの妻と結婚してください。」という、ある意味皮肉なタイトルのドラマに主演した内村は今、何を思うのだろう。
http://dmm-news.com/article/983147/

この記事へのコメント