ユニクロの〝日本式接客〟に海外の従業員が不満 「自分がロボットのように感じる」

ユニクロ「日本式接客」は海外で定着するのか

従業員は、客をみるたびに、同じ言葉を口にする。
Welcome to Uniqlo!?
赤いハッピを着た店頭の従業員が挨拶すると、その声に倣って他のスタッフも”Welcome to Uniqlo!”と口々に繰り返す。
「Welcomeって言われて、なんて返したらいいの??Well, thanksくらいしか言いようがない。それに、何度もいろいろなスタッフが言ってくるから、いちいち返事をしていると疲れちゃう」形式的なフレーズに、不満を漏らすユニクロのスタッフもいる。
「いかにも台本に書いてあります、っていう感じがして・・・サービスを行う流れはとても秩序立っているけれど、時々、自分がロボットのように感じることもある」
http://toyokeizai.net/articles/-/68222

この記事へのコメント