萩原流行さん死亡事故 警察側が非を認め遺族に謝罪 賠償金すごそう

http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1497317_m.html?mode=all
4月22日にバイク事故で死去した俳優萩原流行さん(享年62)の妻まゆ美さんが24日、警視庁杉並署を訪れ警察から事故について説明を受けた。
その後コメントを発表し、警察側が非を認めたことを明かした。事故経緯について「警察車両が線路変更する際、安全確認不足により、萩原さんの転倒に影響を及ぼした」などと説明があったという。

これまでは、萩原さんのオートバイが警視庁の護送車と接触して転倒したことは明らかになっていたが、護送車の運転手の責任は不明確だった。
立ち会ったまゆ美さんの代理人、堀内稔久弁護士は日刊スポーツの取材に
「(護送車が所属する)高井戸署の署長が直接まゆ美さんのところに出向いて謝罪したいと言っている、と説明があった。完全に警察が非を認めたということですね」と明かした

この記事へのコメント