ランボルギーニで首都高を集団暴走していた会社役員の男ら7人を書類送検

ランボルギーニなどの高級車で暴走行為を行っていたスーパーカーグループが摘発され、会社役員の男ら7人が警視庁に書類送検されました。

書類送検されたのは、スーパーカーグループ「辰巳会」の隊長で埼玉県の会社役員の男(49)ら7人です。
警視庁によりますと、会社役員らは去年11月、高級車ランボルギーニに乗って首都高速道路を時速189キロで暴走し、ナンバープレートを隠すなどした疑いが持たれています。

「辰巳会」は週末の深夜、20台以上のスーパーカーで集まり、駐車場を占拠したり、爆音を響かせたりしていて、近隣住民などから苦情が相次いでいました。

調べに対し、会社役員らは「スーパーカーなら取締りを受けないと思った」と話しているということです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2525491.html
https://www.youtube.com/watch?v=DIG1bvXFuyk

この記事へのコメント