自民勉強会 「政権を批判する番組があったら、スポンサーを晒すなどして懲らしめましょう」


 女性のための超高収入アルバイト1日30分で100万円
誰にも言えない秘密の体験談
「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」 自民勉強会

安倍政権と考え方が近い文化人を通し、発信力の強化を目指そうと、安倍晋三首相に近い若手議員が立ち上げた勉強会「文化芸術懇話会」(代表=木原稔・党青年局長)の初会合が25日、自民党本部であった。
出席議員からは、広告を出す企業やテレビ番組のスポンサーに働きかけることで、メディア規制を求める声が上がった。

出席者によると、議員からは
「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番。経団連に働きかけて欲しい」「悪影響を与えている番組を発表し、そのスポンサーを列挙すればいい」など、政権に批判的な報道を規制すべきだという意見が出た。

初会合には37人が参加。官邸からは加藤勝信官房副長官が出席。
講師役に首相と親しい作家の百田尚樹氏が招かれた。
同会は作家の大江健三郎氏が呼びかけ人に名を連ねる「九条の会」などリベラル派に対抗するのが狙い。
憲法改正の国民投票まで活動を続けたい考えだという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150625-00000065-asahi-pol

この記事へのコメント