首から下が麻痺した30歳男性に世界初の頭部移植手術 お値段18億円

首から下がまひした患者の頭部を切り離し、脳死と判定された他人の体に移植する――。
イタリアの医師が、そんなSFのような移植手術の構想を描いている。米国で6月に開かれる学会で講演して協力者を募る考えだ。
イタリアのセルジオ・カナベーロ医師が検討しているのは、頭部を別の人体に付け替える「HEAVEN(Head Anastomosis Venture)」と呼ばれる手術。
ただしまだ乗り越えるべき課題は多数ある。
既に予算の一部は確保済みで、残りは一般から出資を募るクラウドファンディングや書籍の販売でまかなう予定だという。
1例目となる候補の患者は30歳のロシア人男性で、ウェルドニッヒ・ホフマン病という難病をわずらっており、自分から手術を希望しているという。ただしカナベーロ医師はインターネットを介してこの男性と話しただけでまだ会ったことはなく、カルテなども見ていない。
カナベーロ医師は、ほかにも手術を希望する患者からのメールや手紙が大量に届いていると話す。
新しい体が欲しいと望むトランスセクシュアルの人も多数を占めるが、1例目の手術は筋萎縮症の患者を対象にすると同医師は強調した。
http://www.cnn.co.jp/world/35062759.html
http://tabi-labo.com/117077/head-transplant/

この記事へのコメント