山本太郎 「今のすっとこどっこいを選んだのは皆さんの責任でもある、参院選はよく考えて投票しよう」

「生活の党と山本太郎となかまたち」の山本太郎参院議員(40)が25日、東京・渋谷駅前で街頭記者会見を開催した。

3月末に新宿で開催して以来、約3か月ぶりの街頭会見とあって、山本氏は登場時からハイテンションで「自由な言論の場となっておりますので、どんどん発言してください」と呼びかけ。
集まった観衆の質問に答えながら、安保法案や原発、教育、税制の問題など多岐にわたり、途中何度が話が脱線しながらも1時間以上、話しまくった。

その上で、問題が山積しているみている現在の政治を変えるために
「とにかく、一つだけ言えることは政治から目をそらさないでほしい。今がチャンスなんです」とアピール。
来年、参院選が行われることにも触れ「次の選挙で、ねじれ(国会)を作るしかない。
今政治をやっている、“すっとこどっこい”を選んだのは皆さん。
政治に責任はありますが、そんな人を選んだ有権者の責任でもあるんです」と、熟考した上での投票を呼びかけていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150625-00000144-sph-soci

この記事へのコメント