「シミュレーション」を「シュミレーション」誤った言葉ランキング 2位「アボカド」を「アボガド」

友人や家族で盛り上がっている時に、ふとした発言でアウェイ感を感じた経験がある方も少なくないのでは。よくよく聞いてみると、微妙な言葉の違いが間違っていたこと知った時恥ずかしくなりますよね。そこで、知らずに使って恥ずかしい思いをしたことがある言葉についてランキングにまとめてみました。

1位「シミュレーション」を「シュミレーション」 21.0%
2位「アボカド」を「アボガド」 19.4%
3位「ギプス」を「ギブス」 16.2%
4位「ティーバッグ」を「ティーパック」 15.6%
5位「バドミントン」を「バトミントン」 13.4%
6位「ご教示」を「ご教授」 12.4%
7位「ケージ」を「ゲージ」 12.4%
8位「コミュニケーション」を「コミニュケーション」 11.8%
9位「フィーチャー」を「フューチャー」 10.6%
10位「バッグ」を「バック」 10.0%
11位「ベッド」を「ベット」 9.8%
12位「テトラポッド」を「テトラポット」 9.0%
13位「バッジ」を「バッチ」 9.0%
14位「アフィリエイト」を「アフェリエイト」 6.8%
15位「マニキュア」を「マニュキア」 6.2%
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20150430/Goorank_1124.html

この記事へのコメント