馬鹿「民主党のほうが良かった」←本当にそう思うか? 倒産 行き過ぎた円安 原発対応 思いだせよ

6月の日銀月報、景気「緩やかな回復」維持 住宅投資を上方修正

日銀は22日発表した6月の金融経済月報で、国内景気の現状について「緩やかな回復を続けている」とし、前月の表現を維持した。
景気の先行きについても「緩やかな回復を続けていく」との見通しを維持した。

景気の現状判断を項目別に見ると、住宅投資は「持ち直しつつある」とし、前月の「下げ止まっており、持ち直しに向けた動きもみられている」から上方修正した。
個人消費、設備投資、輸出など他の項目の判断は前月と同じだった。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL22HPO_S5A620C1000000/

この記事へのコメント