日本の自動車産業 ガチで終わる 震えて眠れ

2015年5月の自動車生産実績
>ニュースリリース
http://www.jama.or.jp/stats/product/20150630.html
四輪車
5月の四輪車生産台数は645,427台で、前年同月の774,141台に比べて128,714台・16.6%の減少となり、11ヵ月連続で前年同月を下回った。

5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。

乗用車 - 539,173台で115,859台・17.7%の減少となり、11ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は333,173台で28,959台・8.0%の減少、小型四輪車は102,716台で37,058台・26.5%の減少、軽四輪車は103,284台で49,842台・32.5%の減少。

トラック - 95,446台で13,399台・12.3%の減少となり、4ヵ月ぶりのマイナス。このうち普通車は43,214台で4,179台・8.8%の減少、小型四輪車は24,152台で2,392台・9.0%の減少。軽四輪車は28,080台で6,828台・19.6%の減少。

バス - 10,808台で544台・5.3%の増加となり、3ヵ月連続プラス。このうち大型は848台で278台・48.8%の増加、小型は9,960台で266台・2.7%の増加。

5月の国内需要は335,644台で、前年同月比7.6%の減少であった。
(うち乗用車279,419台で前年同月比8.2%の減少、トラック55,585台で同5.0%の減少、バス640台で同24.8%の増加。)輸出は前年同月比10.0%の減少。(実績)

また、1~5月の生産累計は3,838,864台で、前年同期の4,208,861台に比べ369,997台・8.8%の減少であった。
このうち乗用車は3,227,063台で365,280台・前年同期比10.2%の減少、トラックは554,452台で5,602台・同1.0%の減少、バスは57,349台で885台・同1.6%の増加であった。
以下ソース

■2015年5月の自動車輸出実績
http://www.jama.or.jp/stats/export/20150630.html

この記事へのコメント