タイの日本フェスティバルで日本が大恥 60組全てがK-POP=韓国ネット「悲惨な現実」「大失敗だったね

タイの日本フェスティバルで日本が大恥さらす?韓国に惨敗=韓国ネット「日本の悲惨な現実」「タイは親日国じゃなかったっけ?」Record China 6月30日 1時41分配信

2015年6月29日、韓国のインターネット掲示板に「2015年バンコク日本フェスティバルで、日本が大恥をさらす」と題するスレッドが立った。

スレッドを立てたユーザーは、「最近、日本企業が主催する『2015年バンコク日本フェスティバル』のカバーダンスコンテストの予選が行われた。
しかし、60の参加チームのうち、日本の曲をカバーしたチームはゼロで、すべてのチームがK-POPの曲をカバーした」と紹介。
これについて、タイ紙・ネーションは「日本が韓国に惨敗した」と伝えたという。

この書き込みに、ほかのネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「タイが日本を怒らせた(笑)」
「日本の悲惨な現実…」
「これがJ-POPとK-POPの差」

「よりレベルの高いものをカバーしようとするのは当然のことだろう」
「『かっこいい』や『恥ずかしい』は、人間なら誰もが抱く感情。タイの人たちも日本のダンスが学芸会レベルだということくらいわかるだろう」「日本のパーフォーマンスが最高と評価されていた時代もあったのにな」

「タイは親日国じゃなかったっけ?」
「タイにクールジャパンを広めようとしたのに、大失敗だったね(笑)」
「J-POPを広めることが目的ではなかったはず。日本がわざと韓流を利用したのでは?」(翻訳・編集/堂本)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00000004-rcdc-cn

この記事へのコメント