仁藤夢乃「秋葉原は買春のメッカ。日本の女子は貧困に苦しみ、売春を余儀なくされている」 世界で報道

http://echo-news.red/Studies/Yumeno-Nito-took-a-flight-to-Philipin-for-preaching-on-unique-evils-of-Japanese-men
仁藤夢乃「秋葉原は買春のメッカ。日本の女子は貧困に苦しみ、売春を余儀なくされている」 世界で報道

仁藤夢乃「秋葉原は買春のメッカ。日本の女子は貧困に苦しみ、売春を余儀なくされている」 世界で報道
JKビジネスの専門家、仁藤夢乃氏が「School Girl for Sale in Japan (日本では女子生徒が売りに出されている)」という英語ニュースの報道で「秋葉原では2メートル間隔で女性が立っている」と述べて秋葉原を売春のメッカとして説明していたことが記事から分かった。

また同氏はフィリピンまで行って、メイドカフェなどが秋葉原で客引きをしている年齢不詳の写真を使いながら、日本の児童のうち6人に1人が貧困であることと、児童買春の問題があることなどについて講演会を行っていたことも本人の8月1日付けブログとツイッターから判明。

仁藤夢乃「秋葉原は買春のメッカ。日本の女子は貧困に苦しみ、売春を余儀なくされている」 世界で報道
この写真は秋葉原映したものであり、かつて仁藤氏が日本外国特派員協会でも日本の児童買春の証拠として使っていたものである。

そして写真の問題点は、「まるで街娼の客引きに見えるが、実は全然そうではない」という点だ。というのは、ここは単なるメイドカフェやJKカフェの客引きがほとんどで、買春とは関係が薄いのである。そもそもこれらの女性従業員は(一部において、違法な買春行為をしているJKビジネスが存在しているものの)児童でもない場合が多く、売買春とも無関係なことが多い。

なのにこの写真を根拠とした仁藤氏のプレゼンを取り上げて、複数の国のメディアで「児童買春の証拠」として報道されてしまった問題が発生している。
https://twitter.com/colabo_yumeno/status/627502876168839168
「JFCの母親たちがダンスや歌を披露。この女性たちはこれまでどれだけ涙してきたんだろう、こんなに愛らしい女性を苦しめる日本人男性がたくさんいることの申し訳なさ・悔しさ、女性たちの弱さと力強さ、子どもたちの苦しみ…胸が締め付けられました。」(海外のニュースリンク)
https://news.vice.com/video/school-girls-for-sale-in-japan-trailer

この記事へのコメント