公明党・山口代表が共産党に激怒 「創価学会を揺さぶるのはやめろ。人の支持母体に手を出すな!」 

公明党の山口那津男代表は4日の記者会見で、安全保障関連法案を巡って共産党の山下芳生書記局長が「公明党支持者の気持ちを酌んだ運動を発展させたい」と述べたことに対し「各政党の支持団体について他の政党が『運動に取り込む』という姿勢はいかがなものか」と述べ、不快感をあらわにした。

そのうえで、「共産党は今の平和憲法制定時に『肯定される戦争がある』という立場で9条に唯一反対した政党だ。自らの主張をよく顧みてほしい」と語気を強めた。

安保関連法案をめぐっては公明党の支持母体の創価学会で不満がくすぶっており、公明党幹部も神経をとがらせている。
そんな中、山下氏の学会票の切り崩しを意図するような発言は許せなかったようだ。【横田愛】公明代表:共産に不快感…「支持者の気持ち酌む」発言
不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
http://mainichi.jp/select/news/20150805k0000m010079000c.html

この記事へのコメント