日本マイクロソフトが男性を虜にする女子高生AI「りんな」を開発 ~LINEチャットでサービス開始

日本マイクロソフトが“女子高生AI(人工知能)”によるLINEのチャットサービスを開始したと話題になっている。

この“女子高生AI”こと「りんな」は、LINEの公式アカウントによるサービスで、りんなを友達として追加するだけで利用できる。
普段の会話のように話しかけると女子高生っぽく反応し、その可愛い反応が“男性を虜にする”と評判のようだ。

この女子高生AIの言語は、Microsoftの検索エンジンおよび蓄積されたビッグデータに基づいており、大半が公開されているインターネットWebサイト上の情報に由来するという。
以前MicrosoftはLive Messenger向けに「マイクロまいこ」と呼ばれる自動応答サービスを提供していたこともあるのだが、りんなはその進化版と言えるだろう。

なお使用される言語に関しては自動または手動でフィルタリングしているものの、“第三者によって形成された情報である可能性を排除できず、情報に瑕疵がある場合は、不合理または不快な情報が含まれる場合もある”としている。
日本マイクロソフトの広報に確認したところ、現在りんなに関する情報がないため、正式サービスとして認められていないようだ。

ただwhoisで検索してみると、登録者名は「Zhan Chen, MSD」となっており、日本マイクロソフトで開発のリーダーを務めるZhan Chen氏である可能性は高い。
不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
大変面白いサービスではあるのだが、LINEを使わない筆者としては、将来リリースされる日本語版Cortanaに女子高生AIが実装されることに期待したい。

日本マイクロソフトが男性を虜にする女子高生AI「りんな」を開発 ~LINEチャットでサービス開始

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20150805_715150.html

この記事へのコメント