17歳少年が川底で死亡した事件、少年の同僚4人の逮捕状を請求 金銭トラブルで川に落とされたか

1:シャチ ★:2016/01/05(火) 00:03:45.31 ID:CAP_USER*.net
日本テレビ系(NNN) 1月4日(月)23時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160104-00000089-nnn-soci
 千葉県柏市の手賀川で見つかった17歳の少年が死亡した事件で、警察は4日夜、殺人の疑いで少年の同僚ら4人の逮捕状を請求した。

 川底から見つかったのは、会社員・佐藤龍太さん。病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。
捜査関係者によると、佐藤さんは全裸の状態で見つかったという。

 事件の発端は、4日午前6時すぎの119番通報だった。4日朝、車で自宅に迎えに来た同僚ら4人とともに、現場の橋まで行ったという佐藤さん。

 警察は、一緒にいた19歳から22歳の同僚らから事情を聞いていたが、
佐藤さんを橋の上から落として殺害した疑いが強まったとして、4日夜、殺人の疑いで全員の逮捕状を請求した。

 捜査関係者によると、同僚らの4人中、3人の供述では、佐藤さんを橋の欄干にぶら下がる状態にさせた上、川に落としたという。

 4人は当初、警察に対して「橋の上で日の出を見ていたら、佐藤さんが『川に財布を落とした』と言って川に入り、
溺れてしまった」などと説明していたが、その後、殺害をほのめかす供述を始めたという。

 4人のうち3人の話では、佐藤さんは、主犯格とみられる男との間に、数百万円の現金をめぐるトラブルがあったという。
3人はこの金の返却を求め、脅すために、佐藤さんを連れ出したと話していて、警察は、犯行の動機や経緯を捜査するとともに、
5日、司法解剖を行い、佐藤さんの死因を調べる方針。

この記事へのコメント