蚕にカーボンナノチューブを食わせるとより強靭な糸を吐き出すことが判明

清華大学の研究者が蚕にグラフェンや単層カーボンナノチューブを与えたところ、吐き出す生糸がより頑丈で強靭になった。
米科学誌「サイエンティフィック・アメリカン」(電子版)は10日、このカーボンにより強化された生糸は耐久性の高い防護用織物、生物分解性を持つ植込み型医療機器、
環境保護型ウェアラブルデバイスに用いることができるとした。科技日報が伝えた。

http://j.people.com.cn/n3/2016/1012/c95952-9125978.html


この記事へのコメント