軽に5人乗りの一家が乗用車と衝突、父(44)母(44)長女(17)死亡 投げ出された長男(16)は1.5km引き摺られ死

不倫について調べてみた
家出少女の神待ちサイト
安心だといわれてるコミュニティサイトって使えるのか
口コミ人気の出会いコミュニティ
6日夜、北海道・砂川市の交差点で、軽ワゴン車と乗用車が衝突し、軽ワゴン車の3人が死亡、4人がけがをした。
また、現場から800メートルほど離れた場所では、男子高校生の遺体が見つかっていて、警察は、ひき逃げ事件として捜査するとともに、衝突事故との関連を調べている。

現場は、事故車両や破片などが片づけられているが、まだ、オイルのような臭いが漂っている。
この衝突事故をめぐっては、これまで4人の死者が確認されている。
事故があった交差点では、車がぶつかったのか、街灯が倒れている。
その横では、炎上したとみられる黒く焦げた車が横たわり、およそ20メートル離れたところでは、白い車が止まっていた。

6日午後10時半ごろ、北海道・砂川市の交差点で、軽ワゴン車と乗用車が出合い頭に衝突した。
この事故で、軽ワゴン車に乗っていた歌志内市の会社員・永桶弘一さん(44)と、妻の文恵さん(44)、長女の恵さん(17)のあわせて3人が死亡した。また、4人がけがをした。

さらにその10分後、現場からおよそ800メートル離れた市道で、永桶さんの長男・昇太さん(16)が死亡しているのが見つかった。
路面には、およそ1.5kmにわたって、昇太さんが引きずられたような跡があった。
警察は、昇太さんが事故後、車外に投げ出され、別の車にひき逃げされた可能性もあるとみて、車の行方を追うとともに、衝突事故との関連をくわしく調べている。 (北海道文化放送)ソース フジテレビ 衝突事故で7人死傷、付近でも1人の遺体 ひき逃げか 北海道
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00294183.html
他ソース
http://www.nikkansports.com/general/news/1488820.html
炎上する乗用車、大破した軽ワゴン車。交差点脇に男性がうずくまり、路上には女性が横たわっていた。

現場の交差点から約140メートル離れた一角に住む大工岸博行さん(46)は、自宅で「ドン、ドン、ドン」という爆発音を聞いた。窓の外に、炎と煙が上がっているのが見え、現場に向かうと前部が大破した乗用車が激しく炎を上げて燃えていた。

道路脇に男性2人がぐったりとうずくまり、路上には女性が倒れていたという。
軽ワゴン車に3人乗っているのが見えたが、運転席と助手席の2人は息がないように見えた。

"軽に5人乗りの一家が乗用車と衝突、父(44)母(44)長女(17)死亡 投げ出された長男(16)は1.5km引き摺られ死"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: