土下座して謝るファストフード店員の頭に蹴りを入れたアルバイト・関口智樹容疑者を逮捕

謝罪する「ファストフード店員」を土下座させ、頭蹴った男を逮捕…「注文したものが足らない」「殴らせろ」とやりたい放題滋賀県警守山署は8日、土下座をして謝罪するファストフード店の男性店員の頭を蹴り、軽傷を負わせたとして、傷害の疑いで、同県湖南市岩根のアルバイト、関口智樹容疑者(25)を逮捕した。

逮捕容疑は4月29日午前3時半ごろ、湖南市内の知人のアパートで、土下座をする店員(24)の頭を1回蹴り、2週間の打撲を負わせた疑い。

守山署によると、関口容疑者は同日午前1時半ごろ、守山市内のファストフード店で「注文したものが足らない」などと文句を言い、対応した店員に「殴らせろ」などと要求したが、一緒にいた知人が制止した。

店を出た関口容疑者は「店員の帽子のつばが顔に当たった」と店に電話し、店長と店員を知人のアパートに謝罪に来させた。知人は「土下座をして怒りを静めた方がよい」などと伝え、店員が土下座をしている間に関口容疑者が足で蹴った。
http://www.sankei.com/affairs/news/150608/afr1506080029-n1.html

"土下座して謝るファストフード店員の頭に蹴りを入れたアルバイト・関口智樹容疑者を逮捕"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: